お客様のための地域密着型総合デベロッパー。 お住まい選びのことならイーストリーフにお任せ下さい。

株式会社イーストリーフ

メニュー

建物のこだわり


当社スタッフが責任を持ってお客様の大切な建物をサポート致します。

CIMG6950

 

木へのこだわり

3年ほどかけて乾燥した木材は

歪みもなく、害虫被害対策に最適です。

 

イーストリーフの分譲住宅では、主要目部に

含水率15%以下の木材のみを使用しています。

湿気を多く含む木材を使用してしまうと、

建てた後にゆがみが出たり害虫の被害が出たりします。

ぜひ建築途中の家を見ながら、

お気軽に当社の大工と話してご確認ください。

 

家族空間へのこだわり

イーストリーフの分譲住宅の特徴として、

リビングルームの吹き抜け天井とロフトスペース、

そして床暖房があります。

高い位置の明かり取りの窓も合わせて、

空間のゆるす限り採用しております。

開放感のある明るいリビングをぜひ現地でご覧ください。

 

バスルームへのこだわり

イーストリーフの分譲住宅はお風呂が自慢です。

広いバスルームに足を伸ばして入れる大きな浴槽、

そしてベンチタイプなので水道代も節約できます。

ミストサウナとYAMAHAのサラウンドスピーカーも標準装備。

お風呂でiPod等をつないで音楽も楽しめます。

 

次世代省エネ基準等級4仕様の高断熱住宅

次世代省エネ基準等級4とは?

住宅の品質確保の促進等に関する法律に元ずく

評価方法基準 5-1 省エネルギー対策等級に定められている基準であり、

住宅を断熱材で包み込むことにより、

重リアよりも高い水準の断熱性を実現するものです。

高断熱住宅のメリット

・夏は涼しく、冬暖かい快適な生活

高断熱住宅は室内の温度が外気温に左右されにくく、

四季を通して室内温度を保てます。

・僅かなエネルギーで快適な室内環境

断熱性が高い住宅は熱を外に逃さないので、

冬は少しのエネルギーで室内を暖め、夏は外からの熱の侵入を防ぐことで

冷暖房費を節約します。


・ヒートショックのストレスから解放

ヒートショックとは急激な温度変化が体に及ぼす影響のことです。

高断熱住宅は家の中の一部の部屋を暖める局所暖房ではなく、

全室暖房を前提としてる為、家の中の温度差がほとんど無く、

ヒートショックによる人体への影響が少なくなります。


・結露を無くし、家を長持ちさせる

結露のよって生じた水分は家の中で水滴に変化し、

カビやだにが発生し、シックハウス症候群の原因となります。

また水分を含んだ木材が腐敗し家の寿命を縮めてしまいます。


・次世代省エネ基準対応の断熱材 「グラスウール16K」採用

イーストリーフの住宅は、断熱材(グラスウール16K)を

天井•壁•床に隙間無く施行することによって高い断熱性能を発揮します。


・1年間の暖房費用の比較

130㎡の戸建て住宅で外気温が18℃より下がった日に、

18℃まで灯油を用いて24時間•全室暖房した場合に

要する費用(灯油55円/ℓ)

graff


・光を取込み、熱を外に逃がさない「Low-E複層ガラス」採用

暖房熱の48%は窓から流出しています。Low-E複層ガラスは

太陽光を通過させながらも室内の熱を逃がしません。

また、紫外線等の有害物質もカットします。


・Low-E複層ガラス(断熱タイプ)の性能と特徴

室内ガラスにLow-E金属膜をコーティング。

熱の出入り低減させるには、このガラスがオススメです。

暖かい太陽光を取り込み、室内の暖房熱を逃しません。


IMG_7915-1024x683


当社では断熱住宅を推奨しております。

そして様々な行程において、

大切な家づくりのお手伝いをさせていただきます。

contact

TOP
Fudousan Plugin Ver.1.6.4