お客様のための地域密着型総合デベロッパー。 お住まい選びのことならイーストリーフにお任せ下さい。

株式会社イーストリーフ

メニュー

基礎工事

今回は住宅に関する基礎工事についてUPさせて頂きたく思います。

 

building_kouji_betakiso

 

皆さんが普段暮らしている家、いったいどれくらいの重さがあるかご存知ですか?

 

家は一般的に約100トンの重さがあると言われています。

 

そんな100トンの重さの建物が「雨、風、地震」など様々な力を受けても真っすぐ建っているのは

 

その建物を支えている「基礎」のおかげなのです。

 

特に日本は、言わずと知れた「地震大国」。いつ起こるかも知れない地震に耐え抜く家にするには

 

しっかりと丈夫な基礎でなければなりません。

 

 

基礎には、べた基礎・布基礎・独立基礎など9種類があります。

 

今回は東葉住宅が木造住宅を建築する際に施工している「べた基礎」を取り上げてみたいと思います。

 

べた基礎とは、基礎の立上り部分だけではなく地盤一面が鉄筋コンクリート造になっています。

 

基礎1

 

<メリット>

①地面から上がってくる湿気を防ぐ効果がある。

②シロアリが侵入しにくくなる。

③不同沈下が起こりにくい。

 

<デメリット>

①コンクリートの量が増える。

②鉄筋の量が増える。

(コストが増える)

 

 

基礎2

 

 

 

まとめ

 

私達にとって基礎工事とは入念な地盤調査と地盤改良工事、そして正確な配筋工事と

 

時期に合ったコンクリートの選定により、100トンもの荷重、様々な天災から家を守る事の出来る

 

丈夫な基礎を作ることにあります。

 

 

 

TOP
Fudousan Plugin Ver.1.6.4